サンプルアイチャッチ

赤ちゃんは日に日に成長していくからベビー服も成長に合わせて着させよう。

年齢毎のベビー服の着せ方

赤ちゃんを授かるとベビー服の準備をはじめるでしょう。赤ちゃんの年齢で着る服もサイズもどんどん変わってきます。そこで、このページではベビー服についてご紹介します。是非ご覧になってください!

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばっかり!寝るのがお仕事です。赤ちゃんはとっても汗かきです。私達大人は暑かったら薄手の洋服を着たりして自分で暑さ対策できますよね。しかし生まれてばかりの赤ちゃんはそのようなことは出来ません。なのでママやパパが赤ちゃんの体の管理をしてあげなければならないのです。赤ちゃんは汗っかきなので通気性の良い肌着を着せてあげましょう。汗で洋服がぬれていたら着替えさせてあげましょう。そのままにしておくと赤ちゃんの肌にもよくないです。寒い日はドレスと肌着を合わせて着せてあげるといいでしょう。肌着には半袖のものと長袖のタイプがあります。季節によって使い分けるのもいいでしょう。肌着は何着も持っておくと便利ですね。

五、六ヶ月を過ぎる頃になると赤ちゃんは一人で寝返りをしたり離乳食を食べていたり早い子は一人で座っていられる子もいるでしょう。六ヶ月を過ぎるとどんどん動く範囲も大きくなり活発的になってきます。赤ちゃんが完全に座れるようになったらベビー服は前開きのものでなくても着替えさせるのが楽になります。この頃から色んなお洋服を楽しむことができますね!元気な子には膝当てをしてあげると赤ちゃんも喜びます。

ママやパパも洋服選びがもっと楽しくなる時期かもしれません。離乳食を食べ始めると何かと洋服が汚れるでしょう。口の周りについたご飯が洋服についたり、飲み込めなくて口から吐き出すかもしれません。その度に洋服を着替えさせてばかりいるのも大変なので、よだれかけをつけさせるのもいい考えだと思います。

また、六ヶ月を過ぎると赤ちゃんは色んなものを口にします。おもちゃを食べたりぬいぐるみを口にしたり。そんな時赤ちゃんの口からはよだれがでてきて洋服がぬれるぐらいよだれまみれになったりもします。そんな時にもよだれかけが活躍するでしょう。

ベビー服についてお話しましたが参考になりましたでしょうか?ベビー服は男の子か女の子かで選ぶものはずいぶんかわってくると思います。パパやママは可愛いベビー服を着せてあげたい!と思うかもしれませんが、赤ちゃんは自分で体温調節ができません。可愛い洋服を着せてあげたい気持ちはわかりますが赤ちゃんがまだまだ小さいのであれば、デザインよりも素材を重視してベビー服を選んであげましょう。

ベビー服は赤ちゃんの年齢によってサイズ選びを慎重に行いましょう。そのうち大きくなったら、習い事など初めて発表会用の子供ドレスが必要になったり…とこれからどんどんお金がかかる時期がやってきます!


おすすめWEBサイト 5選

全国展入賞犬が揃っております。

柴犬 子犬

コンタクトレンズ、コスメ多数取り揃えております。

デイリーズ

滅菌バリデーション及び滅菌関連設備・装置の販売やメンテナンス

滅菌バリデーション

あなたのお部屋をオシャレにするソファーを販売する通販専門店です。

ソファーベッド 通販

Last update:2017/2/13

ページのトップへ戻る